1.  >> 
  2. 販促成功のヒント!【番外編】
チラシ成功のヒント!各編で詳しくお伝えいたしましたが、ここ番外編ではその他の広告方法、告知方法について簡単にお話をしたいと思います。

チラシを使って集客しようと(新規顧客獲得)折込などを行って、そこそこ反響があって安心してしまいがちですが(もちろん大事)レピータになっていただくための既存顧客の囲い込みも重要です。
そこで、既存顧客の囲い込みで最もポピュラーな方法がダイレクトメール(DM)各種チケット(割引券等)お客様とお店(会社)のコミュニケーションツール(情報冊子など)が有効です。
DMなどで新規顧客開拓も有効かと思いますが、制作代、印刷代などの他、郵送代を考えるとコストがかかりすぎるというデメリットが発生いたします。
DMなどは特定の優良顧客(お得意様)に対してが費用対効果の側面からも有効かと思われます。
各種制作物、印刷物にはそれぞれきちんとした役割があります。
広告販促方法も目的に応じて検討されてみてはいかがでしょうか?

上記のような広告のサイクルを実施することですべてが有効になってきます。
※上記は解りやすく大きく分類分けしています。

不特定多数の方に告知する方法はチラシが有力ですが、他にもいくつか考えられます。

ここでは、テレビやラジオのような高額なCM広告費ではなく、どなたでもすぐに販促ができる方法をご案内いたします。

雑誌広告
○一般誌
○業界に特化した専門誌に広告を掲載する。
○年齢層を限定した専門誌に広告を掲載する。
○地域を限定した専門誌に広告を掲載する。
○その他

新聞広告
○一般紙
○業界に特化した専門誌に広告を掲載する。
○年齢層を限定した専門誌に広告を掲載する。
○地域を限定した専門誌に広告を掲載する。
○その他

交通広告
○地域沿線の駅にポスター広告を掲載する。
○地域沿線の電車内、バス内にポスター広告を掲載する。
○その他

ノベルティ
○ポケットティッシュ
○団扇
○あぶら取紙
○その他

以上、番外編はいかがでしたか?
様々な広告方法があるので迷われるかと思いますが、お客様に一番適した広告方法がここで見つかると嬉しい限りです。
「できるだけ、コストを抑えたい!」
「できるだけ枚数を多くしたい!」
「枚数よりも裏面を使用して情報を多くしたい!」
「1枚でも多くポスターを作って、○○○駅にポスターを広告掲載したい!」
「ポケットティッシュの販促をしたい!」

など、お客様のご要望に応じて、様々なご質問やご相談をお聞かせいただきながら、お客様に最も適した広告方法、販促方法、告知方法をご提案するとともに、この「チラシ・販促の成功のヒント!」を通じて、お客様のよき広告コンシェルジュとして、今後一緒に繁栄することができましたら幸いです。

最後に・・・
あなたの会社(お店)が更なる繁栄、繁盛するよう心から祈願いたします。

チラシ成功のヒント!企画編へ
チラシ成功のヒント!デザイン編へ
チラシ成功のヒント!印刷編へ


受付時間
9:30〜18:30
(土、日、祝日休み)
Eメールはこちらから
24時間受付

24時間受付
△ ページトップへ
お得な開業バリューパック
デザイン+印刷パック
印刷のみ
ノベルティー
ロゴマーク・ロゴタイプデザイン
新聞折込
ポスティング
他サービス
その他
チラシ成功のヒント
クレジットカードが
使用できます!
  • visa master card JCBAmex Diners


当サイトはyahooカテゴリーに登録をしています。
安心してご利用ください。
広告spドットコムの人気BEST5! B4チラシデザイン+印刷パック A4リーフレットデザイン+印刷パック 会社案内デザイン+印刷パック B5チラシデザイン+印刷パック 販促ノベルティグッズ
弊社ではクオリティーの高い各種商品を少しでも安価にてお客さまに告知、 またご提供できるよう経費削減のため検索サイトの広告を予告なくOFFに させていただく場合もあります。
常に検索サイトに表示される訳ではありませんので【お気に入り】に追加して いただくよう宜しくお願いいたします!

Topics
  • 新聞折込に関するよくあるQ&Aを下記に新設いたしました!
    詳しくはコチラから >>
  • 当サイトの代表が「報道ニッポン」で取り上げられました!
    詳しくはコチラから >>
  • 広告SPドットコムはチラシを作成をデザインから印刷まで激安にて対応させていただいております。各商品の地図作成料金を無料で制作致します!
  • (通常価格¥3,150→¥0)
    二回目以降のご注文時も、勿論無料にて制作させて頂きます。この機会をお見逃し無く! ※無料制作サービスは予告無く終了する場合がございます。
What's New
広告SPドットコムから…
  • 昨今、デジタル時代と呼ばれ、パソコン、携帯電話などの普及に伴いペーパーレス(紙不要)の時代に・・と言われてきていましたが、最近では(マスコミで)再びアナログに注目が集まってきています。
本サイトには FLASHムービーを使用したコンテンツが含まれています。閲覧にはFLASH PLAYER が必要となります。 お持ちでない方は、左のアイコンよりFLASH PLAYER をインストールしてください。
copyright(c) Planning Earth Corporation.All rights Reserved.